2020.05.21

こんな会社で働きたい! 2021年新卒採用サイトまとめ Vol.2

デザイン

“新卒採用”をテーマとして、企業ごとに様々なカラーが見えて魅力的な新卒採用サイト。
今回は、前回紹介しきれなかった企業の新卒採用サイトをご紹介したいと思います。
また、最後に採用サイトを作る時のポイントについてもお伝えしたいと思います。

小学館


https://jinji.shogakukan.co.jp/2021_teiki/

文字遊びから始まるTop画面が印象的です。
今回のテーマに合わせて、子供の頃の夢と今をつなぐ社員紹介の見せ方がとても面白いです。
またサイト内にはTwitterが埋め込まれており、Twiiterの最新情報も一緒に見ることができます。

DAC


https://recruit.dac.co.jp/

斜め下や斜め上から出現する文字のアニメーションがとてもオシャレです。
文字が出現するスピードやタイミングがとても計算されており、作り手のこだわりを感じます。
シンプルなデザインながらも、文字や写真の見せ方にとてもセンスを感じるサイトです。

TSIホールディングス


https://www.tsi-holdings.com/freshers/

美しい写真をメインとして、企業のアイデンティティを感じるサイトです。
白を基調に、細めのゴシック体の文字や美しい写真の組み合わせが、とても品ある綺麗なサイトに仕上がっています。
インフォグラフィックのアンティークなイラストがとてもカッコよくオシャレです。。

メディックス


https://www.medix-inc.co.jp/graduate/

全体的にシンプルなデザインですが、明朝体を使用した見出しと程よい文字の距離感が、誠実さの溢れる洗練されたサイトになっています。
スライド時のアニメーションがとてもスムーズで、見ていて気持ちいいです。
常時右側に募集要項とエントリーが縦型に配置されているのは便利です。

JR西日本コミュニケーションズ


https://www.jcomm.co.jp/recruit/newgrads/

きれいなグラデーションの背景と中央に書かれたキャッチコピーがとても印象的です。
社員紹介では、マウスオーバー時に文字が写真の後ろに出現するのが斬新で面白いです。
社員が個々で思う仕事のやりがいが。サイトから伝わってきます。

BIGLOBE


https://www.biglobe.co.jp/recruit_fresh/

トップページに様々なコンテンツボタンがランダムに配置されており、毎回配置が変わるところが特徴的です。
シンプルなデザインながらも、様々な会社情報を簡潔に伝えていてわかりやすいです。

バンダイ


https://www.bandai.co.jp/recruit/grad/

カラフルな色合いや、メカニカルなアニメーションが企業のイメージとマッチしています。
コンテンツでは、有名商品を題材にして仕事の流れや関わる職種をわかりやすく伝えています。
求める人材をチケットで表現しているところが面白いです。

LINE


https://linecorp.com/ja/career/newgrads/

トップ画面にサイトメニューを配置しているのが斬新です。
コンテンツも、無駄なものが一切いないシンプルなデザインとなっています。
LINEの採用サイトはUIデザイン(直感で操作できる使いやすいデザイン)を重要視したデザインのため、すっきりと見やすいのが特徴です。

採用サイトデザインを高めるポイント

採用サイトのデザインを考える際に、デザイン性が高まるポイントを5つお伝えします。

1.求めている人材を明確にする。

まず採用サイトを作る前に、自社はどんな人材を求めているのか? どんな人材が活躍できるのか?考えましょう。求める人材を明確にすることで採用サイトの方向性が見えてきます。
より具体的なペルソナを設定してみると良いでしょう。

2.コンセプトを決める

次に求める人材に響く採用サイトのはどんなものかを考え、軸となるコンセプトを決めましょう。
コンセプトが決まると、コンセプトに沿ってデザインやコンテンツを考えていくことができるので、統一性や一貫性のあるサイトにつながります。

3.テーマカラーを決める

サイトのテーマカラーを考える際に、コーポレートカラーを使う企業が多いですが、採用サイトについてはコーポレートカラーにこだわらず、コンセプトに合った色や、求める人材に好んでもらう、興味を持ってもらう色は何かを考えてテーマカラーを決めると、より訴求力の高いサイトを作ることができます。

4.写真やイラストにこだわりを持つ

写真やイラストはオリジナル性の高いものを使用しましょう。
サイト全体のクオリティがぐっと高まり、より自社の魅力がつまったサイトになります。
写真やイラストはなるべくプロのカメラマンやイラストレーターにお願いしましょう。

5.エントリーボタンは常に同じ位置にあるようにする

採用サイトを見て応募したくてもエントリーボタンが見つからないでは、応募のタイミングを逃してしまいます。
そのためにもエントリーボタンは常に見える位置に配置するようにしましょう。
また位置を固定し、下にスライドしても常に同じ位置にボタンがあるようにすると見つけやすいです。

以上となります。
新卒採用サイトは、学生側と企業が最初に接点が生まれる大切なコミュニケーションツールです。
自社がどんな会社なのか?わかりやすく伝えている採用サイトは学生にとって興味を持ちやすいです。
今回ご紹介したサイトを参考に、ここで働きたくなる採用サイトを考えてみてください。

クリサイ
pagetop