Web

採用サイト制作

企業が求める人材を獲得するための、
戦略的な採用サイトを制作いたします。

採用サイトは企業が採用活動を行う上で、最も重要なコミュニケーションツールです。
近年では採用活動を行うほとんどの企業が、当たり前のように企業サイトとは別に採用サイトを持つようになりました。求職者もエントリーを考える際に、まずは採用サイトで情報収集を行う場合がほとんどで、その後も選考状況に合わせて何度も採用サイトに訪れ、企業や業界の理解を深めていきます。
多くの企業が採用サイトで個性的なブランドや情報を発信する中、単に採用サイトを制作するだけでは、採用課題の解決や目標達成に結びつけることは難しくなってきています。貴社独自の魅力を発信して、差別化できる情報発信を行うために、当社では丁寧なヒアリングによる採用ブランディングと、貴社オリジナルの企画設計を基に行う戦略的な採用サイト制作をご提案いたします。

企業が求める人材を獲得するための、戦略的な採用サイトを制作いたします。

- Purpose -

採用サイト制作の目的

01. 採用ペルソナに合わせたブランディングと情報発信

貴社の採用対象となるユーザーのみにターゲットを絞った、個性的なブランディングや情報発信が行うことができます。コーポレートサイトは一般的に顧客、取引先、一般消費者など多くのユーザーを想定しますので、操作性や分かりやすさを優先して、比較的無個性なサイトになりがちです。一方、ターゲットを絞れる採用サイトでは、個性的な情報発信を行うことがきでます。新卒採用サイトでは20代、中途採用サイトでも20〜30代をターゲットとすることが多く、少々ユーザーインターフェイスを犠牲にしても、インパクトを重視して次のアクセスに繋げるような戦略をとることもあります。
採用ペルソナを明確にして、ターゲットを絞れば絞るほど、高い効果が期待できる採用サイト制作が可能です。

02. 採用後のミスマッチを防ぐ

採用後の内定辞退や入社後のミスマッチによる早期退職は、会社側にとって大きな損失になります。
業界や貴社の仕事内容、職場環境をきちんと理解したうえで、そこに魅力を感じて入社を決める求職者を増やすことができます。特に就業経験の無い学生を対象とする新卒採用では、業界のことも自身の適性なども深く理解する前に入社を決めてしまうこともあります。また、中途採用では自身の転職理由(働き方、やりがいなど現職で抱えている不満点)が実際には解消できないのであれば、早期退職に繋がります。
そのようなミスマッチを防ぐためにも、採用サイトで正しい理解を促進することは非常に重要です。

03. 採用活動の施策立案の手助けになる

インターネットでは、データ分析によるマーケティング施策の効果測定が比較的容易です。採用サイトの訪問者の行動履歴や応募者の流入経路などを追跡・分析することで、どの施策が効果的であるのか、あるいは改善が必要なのかを定量的に把握できます。これにより、より効率的な採用施策の立案と実行が可能となります。

04. 求人ナビサイトよりも自由に情報を掲載できる

求人ナビサイトでは文字数や表現の制約が多く、個性的な情報発信はできません。企業の魅力を最大限に表現するには、制限のないオリジナルの採用サイトが不可欠です。写真や動画を使って、社員の生の声や働く環境を、企業ごとに自由な企画や表現方法で伝えることで、求職者の興味と応募意欲を引き出します。また、企業文化や成長機会、福利厚生制度や教育制度といった求職者が知りたい情報もスペースの制限もなく豊富に伝えられます。

05. 企業の信頼性を高める

求職者にとって、企業の信頼性は重要な判断基準です。企業が採用サイトを用意していれば、採用意欲が高く、しっかりと情報発信をしている企業として求職者の信頼を得られます。積極的に採用活動を行っていることも伝わり、求職者は安心して応募できます。採用サイトは単に応募者を集めるための道具ではありません。企業の魅力を伝え、応募者に安心感を抱いてもらい、良好な関係を築くためのコミュニケーションツールです。

- Type -

属性や目的に合わせて、様々な採用サイトを制作いたします

新卒採用サイト

新卒採用活動を行う企業にとって、もはやなくてはならない必須の採用広報ツールです。ほとんどの場合が社会人経験のない学生が対象となりますので、業界の基礎知識を知らせる所から始まり、会社が目指す未来像への共感、求職者が描く仕事に対する価値観の共有など、新卒採用サイトを通して企業と就活生が、長期間をかけてコミュニケーションを深めていくプラットフォーム的な役割を果たします。
会社の未来を担う貴重な人材を確実に確保するためのペルソナ像(ターゲット、求める人物像)の設定、そこに刺さる採用コンセプト設計からお手伝いさせていただきます。
貴社の抱える採用課題やご予算にも考慮して、最適な採用ブランディングとコンテンツ戦略をご提案させていただきます。

新卒採用サイト

中途採用(キャリア採用)サイト

中途採用に特化した採用サイトです。転職活動を行う求職者のほとんどは、給与、働き方、仕事内容など明確な転職理由を持って企業探しを行いますので、その理由を想定することが重要です。その理由を想定したうえで、それが貴社で解消できることを打ち出すためのコンセプト設計からご提案させていただきます。採用課題やご予算に合わせて、新卒採用サイトと合同にしたり、少しコンパクト目な構成(サイトマップ)で制作するなど、柔軟にご提案させていただきます。

中途採用サイト

インターンシップサイト

就活生のインターンシップ参加率は年々増加傾向にあり、25年卒採用では2023年10月時点で89.5%にも上りました。もはや採用活動の一部として一般化されているインターンシップを、専用のサイトを設けることで、より学生にアピールします。過去に参加して貴社に就職を決めた方へのインタビュー記事や、実施レポートなどを掲載して、就活生が貴社でのインターンシップ体験をより具体的にイメージできるようにします。

インターンシップサイト

- Contents -

採用サイトに設置するコンテンツ事例

当社でよくご提案させていただいている採用サイトのコンテンツの一例を、ご紹介いたします。

キーワードで分かる、数字で見る

主に就職活動初期の求職者や、採用サイトに初めてアクセスしてきたユーザー向けのコンテンツです。これらのユーザーは、短時間のアクセスで多くの企業の採用サイトを訪問して、情報収集をしていることが予想されます。まずは目を引き記憶に残るようなキーワードや数字を使って、会社や仕事への興味を喚起し、他のページの閲覧に繋げます。テキスト量はなるべく少なく抑え、アイコンやイラスト、グラフ、インフォグラフィックスなどを使って視覚的に情報が伝わるように構成します。アニメーションを採り入れるなど、ユニークな表現方法で掲載することで、求職者の興味を惹きます。
数字で見るでは、事業売り上げや取引社数など事業の規模感を伝えるものや、社員数や有給取得率、残業時間など働き方や社風などを伝えるものなど、企業がアピールしたい項目を選定して掲載します。

数字で見る

社員インタビュー

どの企業の採用サイトにおいても、仕事内容や魅力を伝えていく大きな役割を果たすメインコンテンツとなるのが社員インタビューです。実際に働いている社員の生の声を掲載することで、会社の現場のリアルを求職者に伝えるとともに、一緒に働くことになる仲間の人間的な魅力も伝え、共感接点を創出します。
入社動機や実際に入社した時のギャップに感じた部分、苦労したこと、達成感を感じたことなどを話の中に盛り込むことで、入社後のイメージがしやすくなります。
インタビュー対象の社員は、求める人物像(ペルソナ)に近い方を選択することで、より効果的にペルソナとの共感接点を作り出すことができます。求職者が自分の近い将来像と重ねやすい入社2〜3年程度の社員や、その先のキャリアも想像できる中堅・ベテラン社員など、目的や採用戦略に合わせた人選方法などからご相談ください。

社員インタビュー

座談会

個人の社員インタビューだけでは表現しきれない、チームでの仕事の進め方や社員同士の交流、職場の雰囲気などを雑談形式で伝えるコンテンツです。
様々なポジション、職種違いのメンバーで構成されるプロジェクトチームで、仕事の進め方や工夫、それぞれの役割などを語ったり、同期3年目社員でそれぞれの成長についてをテーマにする、子育て中の社員を交えて会社の制度や働きやすさについてをテーマにするなど、共通のテーマを持つ3〜5人程度の社員で語り合います。テーマは採用課題などに合わせて決定しますが、当社にてテーマ選定からご提案させていただきます。
実施に当たっては、当社がファシリテーター役として複数社員の方々とお話させていただき、その内容を座談会形式の記事としてまとめさせていただきます。

座談会

教育制度、研修制度、福利厚生

選考が進み、求職者が実際に入社を意識し始めると、自身がその会社で本当に活躍できるのか、未経験だけど大丈夫だろうか、成長できるかなど、不安を取り除くためのコンテンツが必要になります。入社後の教育研修制度やキャリアアップのために設けいている仕組みなどを紹介します。キャリアアップでは、いくつかの職種を経験してステップアップした社員数人の実際のキャリアモデル紹介なども有効です。
これらのコンテンツはテキスト情報になりがちですが、図や写真を使ってなるべく読み疲れがしないように構成させていただきます。
また、特にキャリア採用で転職を考えている求職者は、新卒採用者よりも給与や勤務時間・体系、転勤の有無など、シビアに条件づけしている方が多いです。良い話だけを掲載しても後々アンマッチになりますので、悪い話も含めて会社の実情を正確に求職者と共有します。

教育制度、研修制度

よくある質問

過去の事例を元に、よく質問に挙がる内容をまとめてQ&A形式で伝えます。
その他のコンテンツで伝えきれなかった内容の補足としても機能します。運用後に追加で発生した質問や、臨時的に回答が必要になった項目などを素早く掲載していくため、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を導入して、貴社にて更新しやすいすステムでの制作も可能です。
質問項目が多い場合は「教育研修について」「働き方について」「応募について」など、カテゴリー別に整理して見せると分かりやすいです。

よくある質問

- Works -

採用サイト制作実績

伊藤忠オリコ保険サービス
採用サイト

ネットショップ支援室
採用サイト

Ai.Connect(アイコネクト)
採用サイト

タキロンシーアイシビル
採用サイト

JFE環境サービス
採用サイト

リバー
採用サイト

伊藤忠メタルズ
新卒採用サイト

HRインスティテュート
新卒採用サイト

SOYOKAZE
新卒採用サイト

長野製作所
採用サイト

武蔵野工業
採用サイト

アイナックス稲本
新卒採用サイト

猫カフェ MOCHA(モカ)
採用サイト

猫カフェ MOCHA(モカ)
アルバイト採用サイト

- Key points-

採用サイト制作会社を選定するポイント

ポイント01

依頼できる業務範囲を確認する

採用サイト制作サービスを提供している制作会社は多くありますが、請け負いできる業務範囲の広さは様々です。採用サイトを制作するうえでの業務には大きく「コンセプト設計」「コンテンツ企画(サイトマップ設計)」「コピーライティング」「撮影」「サイト制作」「プログラム(CMS)」「運用」などがあります。この内、どの範囲を依頼してどの範囲を自社で行うのかを検討して、自社が発注したい業務を得意とする業者を探します。例えば、サイトマップやコピーライティングは自社で考え、制作のみを発注したいというケースであればデザインの品質が優先されます。コピーライティングや撮影も依頼したい場合は、取り扱いがない制作会社もありますので注意が必要です。
企画やブランディングも含めて丸ごと依頼したい場合は、採用サイト制作を専門としていて、実績も豊富な制作会社がおすすめです。

ゴマシオカンパニーでは…

ヒアリングによる採用課題をベースに、ペルソナ想定、コンセプト設計、コンテンツ企画などの上流工程からご提案させていただきます。もちろんコピーライティング、撮影など実制作面も含めて丸ごとワンストップでご提供させていただきます。
ポイント02

採用サイト制作の実績が豊富か

採用サイトの制作には、一般のサイト制作とは異なる独特のノウハウも多く必要とされます。実際にどれくらいの制作経験を有するのかの見極めは重要です。また、できれば自社に近い業界の制作実績がある会社であれば、業界知識にも明るく共通の採用課題への取り組み事例も持っていることでしょう。実績豊富な制作会社は、ホームページに制作実績を掲載するページがあると思いますので、自社のイメージに近い実績があるかを確認しておくと良いでしょう。

ゴマシオカンパニーでは…

創業以来、採用広報支援専門でサービス提供を行っている当社では、数多くの採用サイト制作実績を有しています。特に専門商社や製造業など、BtoB企業の採用課題解決には豊富な実績があり、得意としている分野でもあります。くわしくは実績紹介ページをご参照ください。
ポイント03

窓口となる担当者との相性は合うか

採用サイトの企画から制作までは4〜6ヶ月程度と長い期間を要します。また、制作後も運用やアフターフォローと非常に長いお付き合いになることが多いので、窓口担当者との相性も重要です。制作会社によっては、提案までは営業担当者が窓口となり相性は良かったが、いざ制作が始まると別の担当者に引き継がれるということもあります。事前に実制作は誰が窓口となるのかを確認しておくのが良いでしょう。また、代理店や大きな制作会社では頻繁に担当者替えが行われることもありますので、注意が必要です。

ゴマシオカンパニーでは…

基本的には最初にヒアリングを担当させていただいたスタッフが、制作完了まで責任を持って担当させていただいております。当社ではプランナーやディレクターの全員が実制作の経験者なので、制作の細かい部分までを窓口担当者がフォローできています。

- Point -

当社の採用サイト制作へのこだわり

Point01

採用課題を明確にし、課題解決のための戦略的なご提案を行います。

私たちはただ制作するだけでなく、お客様とのヒアリングの中で本質的な採用課題を見つけ出し、課題解決に伴う最適なご提案から、企画、制作、そして制作後のフィードバックまでを行います。

Point02

企業の魅力を最大限に打ち出す採用サイトをご提案します。

在籍しているメンバーのほとんどは永年採用関連の職種を経験してきた採用のプロです。 長年培ってきた知識と経験から、お客様の魅力が最大限に伝わるコンテンツの選定や、求職者にしっかり伝わる採用サイトをご提案いたします。

Point03

制作だけでなく、アフターフォローも行います。

採用サイトを制作するだけでなく、その後もお客様の採用課題の解決に役立つ採用市場の情報提供なども行っています。 お客様の採用課題に常に向き合い、その解決に向けて末永く共に歩んでまいります。

- Branding & Process -

採用ブランディングと採用制作の流れ

01. ヒアリング

詳細なヒアリングを行い、貴社の真の強みや必要な人物像を明確化します。人事担当者様や現場で活躍する社員様の声をもとに、理想的なペルソナ像を描き出します。

02. ペルソナとコンセプトのご提案

ヒアリングを基に作成した詳細なペルソナ像と採用サイトのコンセプトをご提案します。ターゲットとなる人物像が明確になれば、その人物を引きつけるための訴求ポイントも鮮明になります。また、コンセプトを定めることで他社との差別化ポイントとなり、採用ブランディングの強化に直結します。

03. サイトマップの作成

コンセプトをもとに、ユーザーの興味・関心を最大限に引き出すコンテンツ設計を行います。各ページが明確な目的と役割を果たし、求職者が必要な情報を効率的に得られるよう設計します。

04. 原稿作成

設計したペルソナに対して響くストーリーとコンセプトを構築し、それを元に原稿を作成します。これにより、求める人材に対する鮮明なメッセージを形成します。

05. サイト制作

最終的なコンテンツやデザインをもとに、採用ブランディングを落とし込んだサイトを制作します。完成したサイトは求職者の企業理解度や動機を深化させます。

- Cost -

費用について

ご要望、ご予算に応じてお見積りさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

費用例1
中規模採用サイト

[仕様]
10ページ / 取材・撮影1日〜 / 取材対象5名〜

[費用]
150万円(税抜き)〜

※ページ構成や取材日数により費用は変動いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

費用例2
小規模採用サイト

[仕様]
5ページ 取材・撮影なし

[費用]
80万円(税抜き)〜

※ページ構成により費用は変動いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

- Q&A -

よくある質問

採用サイト制作に関する
よくあるご質問と回答をご紹介します。
不明点やご質問がありましたら
お気軽にお問い合わせください。
Q.

採用サイトを制作することで、どのような採用効果やメリットが得られますか?

A.

顧客や取引先、株主等向けに情報発信をするコーポレートサイトと違い、学生や求職者に的を絞ったブランディングを行うことができます。
コーポレートサイトでは比較的幅広いターゲットに情報を届ける必要がありますが、採用サイトでは比較的若い年代層がターゲットとなり、会社が求める人物像に刺さるデザインやコンテンツで構成していくため、入社後のマッチング率を上げることができます。また、業界によってはコーポレートサイトは専門用語で解説することが多く、学生や他業界出身者には業務内容がよく伝わらない可能性もありますので、採用サイトで噛み砕いた紹介を行うことで、元々興味が薄かった求職者の興味を喚起することができます。
また、求職者向けにサイトを設置することで、企業としての採用への取り組み方や本気度をアピールすることができます。

Q.

採用サイトの制作期間はどのくらいですか?

A.

採用サイトの構成や内容によってスケジュールが異なりますが、通常3〜4ヶ月程度で制作するケースが多いです。
リニューアルの場合は、前に使った素材やコンテンツを一部利用しながら制作することでスケジュールを詰めることができる場合もありますが、新規制作の場合は貴社側で収集していただく素材なども多く、インタビュー対象者の選定、許可取り、取材日程調整など、貴社側のタスクも意外に多くあります。ある程度余裕のあるスケジュールを組んでおくことをお勧めします。

Q.

ブランディングやサイトマップから提案してもらえますか?

A.

採用課題や求める人物像などをヒアリングさせていただき、ペルソナの設定やブランディングなどからご提案いたします。
また、課題解決に向けたコンテンツリスト(サイトマップ)をご予算感なども加味しながらご提案させていただきます。

Q.

取材・撮影をお願いすることは可能ですか?

A.

可能です。
プロのコピーライター、カメラマンによる取材・撮影を行っております。普段から採用サイト、パンフレット制作に携わっているスタッフばかりなので、ヒアリングでの話の引き出し方や、ワークシーン撮影のシチュエーション作りなどにも手慣れています。
ヒアリングについてはオンラインでも対応しております。

Q.

採用サイトを自社で更新できるようにできますか?

A.

最初にどの部分を更新できるようにするかを決めておけば、貴社にて更新できるように設計できます。
お知らせ、募集要項(特に経験者採用)、社員インタビューなどを貴社にて更新できるように設計させていただく場合が多いです。
利用するCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)は、WordPressや当社テンプレートのCMS、また貴社用にオリジナルで設計することも可能です。

Q.

採用サイトを運用後にアクセス状況を確認することができますか?

A.

Googleのアクセス解析プログラム(Google Analytics)でよろしければ、制作時に利用できるように制作させていただきます。その他、貴社でご指定の解析プログラムがあれば、そちらを設定させていただくことも可能です。
また、Googleのアクセス解析を見やすくまとめたプログラムも、無料でご提供させていただいております。

- Recommend -

採用サイト制作に関するおすすめ記事