ブログ | 企業と求職者をむすびます。採用サイト・パンフ・動画|【採用おむすび】

ブログ > Webデザイントレンド2022 注目のデザイン特集!

公開日:2021.12.27 / 最終更新日:2022.10.03

Webデザイントレンド2022 注目のデザイン特集!

デザイン 採用支援

Webデザインにも、その時代を反映した見せ方や演出があります。
Webデザインのトレンドを知ることは、より多くのユーザーに見てもらえるきっかけにもつながります。
そこで今回は2022年に注目されるWebデザインのトレンドをいくつかお伝えしたいと思います。

目次

1. 文字スクロール

2. グラスモーフィズム

3. アブストラクト&アニメーション

4. 文字のみのキービジュアル

5. イラストをモチーフにしたWebサイト

6. フィルムカメラで撮ったような写真

まとめ

文字スクロール

右から左に流れていく文字スクロールですが、
2022年もさらに流行する可能性があります。
最近では縁に色をつける見せ方も増えています。
スクロールさせる文字はできるだけ短い単語にすることで、
より見た人に印象を与えます。


SEP


D.A.Consotium RECRUIT SITE

グラスモーフィズム

グラスモーフィズムとはすりガラスのような透明感のある背景が 特徴的な見せ方です。
透けることで奥行き感を演出することができ、
様々な場面で視認性を保って使いやすいと注目されています。


グラスモーフィズム例1 参照元リンク:dribbble


グラスモーフィズム例2 参照元リンク:dribbble

アブストラクト&アニメーション

抽象的な図形で構成されたアブストラクト・アートを用いたWebサイトが増えている中、 それにアニメーションが加わるデザインが今後多くなると予想されます。
動きが加わることで、よりアート性の高いWebサイトを作れるかもしれません。


ホムンクルス


MARUKO 採用サイト

文字のみのキービジュアル

トップページのキービジュアルに画像を使わず文字のみで デザインするwebサイトが近年増えています。
文字だけでキービジュアルを作るにはある程度工夫が必要です。
使用する書体やマウスオーバー時のアニメーションを工夫することで、
シンプルながらもより印象的なキービジュアルにすることができます。


TURING


読売新聞社 採用サイト

イラストをモチーフにしたWebサイト

イラストを様々な場面で用いることで、オリジナリティ溢れるWebサイトを作ることができます。
他社とは異なる雰囲気を出すことが可能ですし、求めているターゲットに合わせたイラストを使用することで、興味関心を持ってもらえます。


あめいろ工務店


大広WEDO RECRUIT SITE

フィルムカメラで撮ったような写真

フィルムカメラで撮ったような味わいのある写真を使用することで、 雰囲気の柔らかさや温かみを感じるWebサイトになります。
現在の若い学生などには、とても新鮮なイメージにつながるかもしれません。
特に人物を中心にして打ち出す採用系のサイトで流行すると予想されます。


千里金蘭大学 受験生応援サイト


PARCO リクルートサイト2022

まとめ

2022年は、現在のミニマルなデザインに加えて、 より洗練されたアニメーションが組み合わさったWebサイトが多くなるのではと考えています。 スクロール時のアニメーションやページを開いた時の演出など、ユーザーの理解につながる要素を含んだデザインが注目されるのではないかと思います。
今回お伝えしたことを参考にして、今後見るサイトに注目してみてください。

運営元:株式会社ゴマシオカンパニー

ゴマシオカンパニーは、採用広報支援を目的としたクリエイティブを得意とする企画制作オフィスです。この分野で20年以上実績を積み上げてきた代表を中心に、様々な分野のクリエイティブを得意とするスタッフが、日々アイデアを出し合い、お客さまの採用課題解決に尽力しています。

コーポレートサイトはこちら

関連する記事

pagetop