2018.04.24

採用ソリューションコンテンツの手法と特徴!

採用支援

採用活動において、採用サイトを取り入れる企業さまは年々増加しています。
少し前までは、媒体を利用するのが一般的な採用方法。
もちろんAI技術の導入によって、媒体のマッチング機能も日々進化しています。
ですが企業ブランディングが確立されていないと、入社後のミスマッチが起きてしまう。
採用に悩む企業さまの問題を解決させるのが、採用サイトの役割です。

では実際にどのような手法を使って、採用成功へと導いているのか。
今回は、そんな採用サイト独自のコンテンツをご紹介いたします。

文字離れが進む現代人には、視覚からアプローチ!

採用コンテンツにおいて代表的なものの1つが、
簡易的なイラストで企業の情報を見せる“インフォグラフィックス”。
「読み込む」という行動をなくしたことで、
ストレスを感じさせずに企業の強みを伝えることができます。

<参考サイト>
株式会社プライムクロス
http://www.prime-x.co.jp/recruit/2019/special/numbers.html
ALH株式会社
https://recruit.alhinc.jp/infographics/
株式会社パレンテ
https://www.parente.jp/recruit/data.html

採用におけるインフォグラフィックスの特徴は、
イラスト表現で会社の色やキャラクターを出せること。
求職者に対して企業イメージを与えることで、
他社との差別化にも繋げられる有力なコンテンツです。

求職者が共感接点を発見できる、「A」=「A’」!

マッチング率を高めるために外せないのが、“先輩社員インタビュー”。
仕事内容や働くやりがいだけでなく、仕事への姿勢や熱意も語れるのも特徴の1つ。
どんな人が働いているのだろう?会社や仕事が自分に合っているのだろうか?
そんな求職者の不安を払拭させるために、最適なコンテンツです。

<参考サイト>
株式会社ディーエイチシー
http://shinsotsu.dhc.co.jp/interview/index.html
株式会社アネシス
http://www.anesis-recruit.com/interview/
株式会社マクロミル
https://www.macromill.com/recruit/freshers/member/

ポイントは、欲しい人材に近い先輩社員を取材対象にすること。
思考や価値観に共感してもらえる人が興味を持ってくれるため、
狙ったターゲットとのマッチング率はグッと上がります。

会話の中から感じ取れる、会社の雰囲気や仲の良さ!

同期の仲間やプロジェクトメンバー、部署ごとなど…
複数の先輩社員がテーマに沿って対談をするのが“座談会”。

<参考サイト>
スタークス株式会社
https://starx.co.jp/recruit/dialog/01/
日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/jinji/work/
雪印メグミルク株式会社
http://www.meg-snow.com/recruit/newgraduates/talk/

気心の知れた仲間との会話からは、
一人ひとりの個性がよりハッキリと感じらる。
先輩たちの会話のトーンは、会社の雰囲気そのものです。

求職者自身が自分に合っているかを見極めるための、
判断材料になるコンテンツの1つです。

最後に…

全く同じ会社は、存在しません。
歴史も人も違えば、抱える問題も異なります。
採用課題も深く掘り下げれば、似て非になるものばかり。
課題に対して、最適なコンテンツを見極めることが
採用ブランディングを作り上げる重要な要素になっていきます。

採用コンテンツは他にもたくさんありますが、ひとまず今回はここまで。
残りは後半にご紹介しますので、興味があればぜひご覧ください。

クリサイ
pagetop