ブログ | 採用サイト制作、採用動画制作、採用パンフレット制作、採用ブランディングに強い制作会社【採用おむすび】

2021.02.01

2021年に注目されるWebデザイントレンドについて

デザイン

Webサイトのデザインにもその時代の流行や傾向があります。
流行するデザインには、ユーザー目線のUIやUXが当てはまり多くの人が使いたくなる要因がいくつもあります。
今回は2021年に流行しそうなWebデザインを参考サイトと共にいくつかご紹介したいと思います。

目に優しい配色

普段の生活でほとんどの人がパソコンやスマートフォンを見て過ごしているかと思います。
そのため、Webサイトの配色も奇抜なものから目に優しい配色のものが多くなると予想されます。
昨年流行したダークモードも、目の疲れを軽減させるための手法だったと言えます。
それに伴い、今年は淡い色や自然色に近い色合いのデザインが多くなると予想しています。


「テプラ」PRO用アプリ「Hello」


soles-gaufrette

クラシックなイラスト、デザイン

あえて一昔前のデザインをイメージしたレトロ感のあるデザインが注目されています。
若い年代の人には新しくて斬新、そして上の方にはどこか懐かしい味のある雰囲気に惹かれます。
太めの線や、レトロなフォント、メリハリのある配色などを組み合わせることで、
普段見かけるサイトとはちょっと違う、オリジナリティのあるサイトになります。


SEA HARVEST


Future Mates

ニューモーフィズム

ニューモフィズムはフラットな要素が押し出されたり、しぼんだりするようなデザイン手法です。
近年流行しているミニマルなデザインとも相性が良く、現在でも様々なWebサイトで見られます。
柔らかい雰囲気も合わせて、サイト内のボタンやガジェットのデザインに多く見られると思われます。

ニューモフィズム例1


ニューモフィズム例2

アブストラクト・アート

丸や四角などの幾何学的な図形を使用したWebサイトは、
シンプルに見えますが新しさは感じられません。
しかし今年は、より自由で流動的な図形を取り入れたデザインが多くなるかもしれません。
マウスオーバーしたときの動きなどを工夫するとより特徴的になります。
柔らかい動きから、操作性の気持ち良さを与えるかもしれません。


ソウゾウするやさしい展


bodymovin.solutions

雑誌を思わせるレイアウト

雑誌をイメージするレイアウトは昨年から流行しはじめ、
今年もこのデザインはさらに広まると予想されます。
メリハリのあるレイアウト、目にとまる写真、印象的なキャッチコピーなど、
主にメッセージ性の強いサイトとの相性がとても良いです。。


博報堂アイ・スタジオ 採用サイト


gooone

いかがだったでしょうか?
今年の流行の予想について、新しくて斬新な物というよりは、
昨年からニュースタンダードな生活に変化した中、
見やすさや使いやすさ、操作性などに通じるデザインが
注目されているのではないかと思います。
今回お伝えしたことを参考にして、
今後見るサイトのデザインに注目してみてください。

pagetop